ちひろのきょうも釣り日和

へなちょこ釣り師ちひろが、東京湾の魚を釣りまくり食べまくる(いつかは……。ああ、きょうもオデコかい!)

飼いウサギ新発見

ウサギって、かなり神経質な動物だというのが一般的なようで、
なかには牧草の商品(たとえ同じチモシーの牧草でも)が変わっただけで
食べなくなるウサギもいるんだとか。

その点、我が家の飼いウサギ・ドロップくんは、
けっこうなんでも好き嫌いなく食べるおりこうさんだと思っていました。
牧草だってペレットだって野菜だって、ほぼ100%与えたものはガツガツ、クタクタ。
グレープ・フルーツやキウイ、パイナップルなど、毛球症予防にいいと言われる果物なども、
喜んで食べてくれます。

それどころか、飼い主の目を盗んで勝手に泥棒することも。
牧草の入った袋をケージの近くに置き忘れておくと、
ケージの上に飛び乗って袋をかじって盗み食い。
さらに先日など、買って帰ったばかりのお米の袋をうっかり置きっぱなしにして、
かな〜りポリポリとやられてしまったことも。

そんなドロップですが、
なんと、アスパラガスは食べないことが発覚。驚き!!

キライなものもあるのね、ドロップくん。

おやつの時間だよ

ワルワルウサギのおやつです。



左は、生のりんごを薄切りにしたもの。
右は、香る歯ごたえりんりんりんご。GEXのウサギ用おやつ。フリーズドライの青森産りんご。

商品の詳細は こちら

さて、我が家のワルウサギは、どっちを喜んで食べるでしょうか?

正解は、どっちも大好き。同じようにガツガツムシャムシャと楽しんで食べます。

要するに、何でもいいんだな。

好き嫌いのない、扱いやすいウサギです。

究リラ!?

真っ黒で、よくわからないかと思いますが、死んでいるわけではありません。

doro-kyurira

ウサギは、自然界では、食べられる側に属する弱い生き物です。
いつも身の危険を感じて、ビクビクしながら生きています。
一日の大半を薄ぼんやりと半分寝ながら過ごしているのも、
熟睡することがほとんどないからなんだそうです。

けっこう、目を半分開けたまま寝たりしています。

そんなウサギが、ごくたま〜に、ゴロンッとお腹を横に向けて熟睡することがあります。

我が家ではこれを、究極のリラックス、究リラと呼びます。

究リラの態勢に入った瞬間は、何事が起こったのかとびっくりしますよ。
ホント、死んだんじゃないかって。突然、ゴロンッと卒倒しますから。

そんなとき、我が家ではみんな言動に細心の注意を払って、安眠を妨げないように努力します。

それでも、ものの5分もするとムックリ起き上がるんですけどね。

デビュー!?

お盆を控えたこの時期とか、年末年始とか、
帰省の計画が具体的になると決まって頭を悩ます問題が一つ。

ドロくんをどうするか、です。

doro kisei

[デビュー!?]の続きを読む

どっちへ進む!?

ものの見事に真ん中を食べられている葉つきのニンジン。

ninjin]

犯人は、ドロップ。

[どっちへ進む!?]の続きを読む