ちひろのきょうも釣り日和

へなちょこ釣り師ちひろが、東京湾の魚を釣りまくり食べまくる(いつかは……。ああ、きょうもオデコかい!)

がんばろういわき

福島県いわき市に来ています。

いわき市のHPによると、
きのう(3月30日) PM8時にいわき合同庁舎駐車場(平字梅本)で測定した放射線量は、

0.72μSv/H(マイクロシーベルト/時間) 

胃のX線集団検診1回当たりの放射線量が0.6ミリシーベルト/回(600マイクロシーベルト)だから、
健康被害が出る程度ではないということでした。

でも、正直おっかなびっくりな気持ちもありましたが、
いわき市内に入ってみると、みんな予想以上に平静。
マスク着用率は若干高めかなと思いますが、あとはふだんどおりの生活かな。

聞くと、きのうあたりから市内でもガソリンが行き渡りはじめ、
車が街にかえってきたので、
少し活気がもどってきたんだとか。

夜になってホテルにチェックインしたあと、駅前まで出ました。
ラーメン屋や居酒屋なんかも営業しており、
少しずつだけど、確実に前進している印象を受けました。
コンビニにも、500mlの水が並んでいましたよ。
2リットルは品切れだったけど……。
パンやカップ麺も売ってたし。

がんばれ東北、がんばれいわき。

応援しています。


離任式

下のチビの小学校は、きょう離任式でした。

ちひろの住んでいる地域では辞校式と呼びます。
最初のころ、???でしたが、さいきんは慣れました。

4月から新しい学校へ転任する先生が、
「さようなら」と別れを告げる日ですね。

ちなみに、新しくやってくる先生が、
「皆さんこんにちわ。これから仲良くやっていきましょう」と挨拶するのは、
着任式です。

離任式といえば、お別れする先生がよく
「おウチに帰ったら、○○がくれぐれもよろしく申していたと伝えてください」
みたいなことを言っていた。

今となっては、何を話していたのかほとんど忘れてしまったけれど、
今でも覚えているのが、小学校の用務員をしてくれていたオジサンが、
朝礼台にのぼったとたんに感極まって、
「サヨウナラ」とひとことだけ言ってそれでおしまいだったこと。
まわりの同級生たちはおかしくて笑っていたけど、
ちひろはなぜだかとっても悲しくなって、
こころがキューッと締め付けられたのです。

用務員室にお湯を取りにいくと、
でっかいヤカンにいつもお湯を入れてくれたオジサンでした。
クロぶちのまん丸で度のきつそうな眼鏡をかけていた。
寡黙だけど、やさしかったオジサン。

もしかしたら、ちひろのなかでのナンバーワン・スピーチかもしれません。

ツナマヨの威力

首都圏でもカップ麺が品切れ!! という情報を心配して、
先週だったか、いなかから送られてきた「一平ちゃん 夜店の焼そば」

知らなかったんだけど、ツナマヨ醤油味なんてあんのね。

ippeichann

[ツナマヨの威力]の続きを読む

がんばれ東北!!

常磐道を水戸に向かっていました。

縁あって知り合えた茨城のひとに、震災のお見舞いを申しあげるために、
ガソリン満タンにして走っていたのです。

で、友部のSAで休憩しようと駐車場にクルマ停めたら、
いわき行きの高速バスがやってきました。

いわきのひとたちは今、目に見えない恐怖と日夜闘っていることでしょう。
でも、高速も着実に復旧し、
少しずつつながりを取り戻しているんだなと実感しました。

がんばれ東北!!
がんばれ福島・いわき!!

応援しています。

あと、茨城のひとは皆さんお元気でした。


20110328210034

こち亀

こち亀第1巻。

両さんの顔が違う!?

なんか、精悍な感じがします。

kochikame


[こち亀]の続きを読む