ちひろのきょうも釣り日和

へなちょこ釣り師ちひろが、東京湾の魚を釣りまくり食べまくる(いつかは……。ああ、きょうもオデコかい!)

こいつぁうっかりだ!?

きのうの写真は、ソルティ・ライチのまちがいでした。お詫びして訂正します。

って、HPからそのまま引っ張ってきた文章コピペしたりしてるから、
そんなことになるんだっていう、見本みたいなミスでしたね。

ちひろの記憶にあったソルティ・ライムは、たしかに去年の4月に発売されたもの。
そして、今回とりあげたソルティ・ライチは、今年の7月に新発売のもの。
ソルティ・ライチは、タイでつくられる冷たいデザート、ローイゲーオをヒントにしたもの。
ライチの果汁に塩を加えて、お水で割ったものだそうです。

なんか、ずっと見かけなかった商品なのに、さいきん急にまた出回るようになったのね、
なんて、久しぶりに飲んだイメージがありましたが、別の品物だったのね。

ちなみに、「キリン 世界のKitchenから」のシリーズには、
乳酸菌ととろとろ桃のフルーニュという商品があり、
こちらは、白桃とマンゴーを煮込んで牛乳と乳酸菌を加えた果物のスープ。
とろっとした不思議な飲み心地がするジュースです。

もう製造終了しちゃったらしいけど、ディアボロ・ジンジャーなんてのも、
美味しかったなぁ。また、つくってほしいです。

こっちは美味い!?

ガツンと効いた塩味がほしい!! と、先日ブログに書きました。

こいつは、けっこうきますよ!! 炭酸じゃないけど。

ソルティ・ライム

去年の4月に発売されたキリンの清涼飲料水です。
「世界のKitchenから」というブランドの商品。
世界の家庭から教わったおいしさに着目というもので、
これはメキシコのお母さんの知恵に学んだ
「岩塩」と「ライム」を天然水で割った爽快なおいしさが味わえるというもの。
グビグビいけますよ。のどの渇きにグー。
未体験の方、ぜひお試しあれ。

ちなみに、「ペプシ カリビアンゴールド」は、
カリブ海や中南米に生育する果実「ホワイトサポテ」のフレーバーと
カリブ海を思わせる青色のラベルと
財宝をイメージした金色の液体が
リゾート地の贅沢な雰囲気を演出しているのだとか。
そこまで言われても、
やっぱりわからん。

20110730210619

またチャレンジャーな!?

群馬県の沼田市に来ています。

前回ここに来たのはちょうど2週間ほど前だったかしら。
そのときも、めっちゃ大雨が降りました。
バケツをひっくり返したような雨(古典的な表現)。
きょうもまた、大雨でした。なんで!?

沼田が雨の多い街なのかしらン?
それとも、ちひろが雨を呼んでいる?

ということとは一切カンケーなく、ペプシの話題です。

キュウリだとか小豆だとかシソだとか、
そりはないだろう……というフレーバーに意欲的に取り組んできたペプシ。
今回もまたやってくれました。

ペプシ カリビアンゴールド。

カリブ海の高級リゾートをイメージした爽やかコーラ!

って、ちひろにはよくわからない……。
どんなイメージ?

また、やっちゃいましたね!!

20110729213008

テレビと勉強、テレビとご飯

ちひろは、子どものころからずっと、テレビを見ながらご飯を食べる家庭で育ちました。
結婚したとき、パートナーはテレビを見ながら食事をするのはイヤだというので、やめました。
おチビたちが生まれてからも、ずっとそうしてきたのですが、
いつの間にか、一人で食べるときなど、テレビの前まで持っていって食べるようになりました。
いわゆる“ちゃぶ台”みたいなやつに、一人分のご飯を乗っけて。

ちひろは、子どものころからずっと、勉強するときはテレビや音楽のない家庭で育ちました。
だから、音が流れていると集中できません。効率もけっしてよくないと思います。
だから、おチビたちにも、「勉強するときはテレビはつけない!!」 そう言ってきました。
けど、これもまた、いつの間にか平気でテレビを見ながらやっています。
パートナーがいる前でも同じ。でも、パートナーはあまり口うるさく言わない。

食事のときは有で勉強のときは無のちひろ。
まったくその逆のパートナー。
いまさらながら、それぞれの育った環境があるのだなと痛感。
不思議な気分。

なんか音がないと不安になる、とか、そういう気持ちはわからないでもない。
ちひろも、出張先のビジネスホテルでは必ず真っ先にテレビをつける。

けど、けどね。
家族で一緒にいるときくらい、テレビは消しとこうよ。
テレビ見るなら、一緒に見ようよ。
そうでないと、寂しいじゃないか。

ニッポン全国地デジ化したけれど、
テレビはしばらく無くしちゃおうか、なんて
そんなことを思った今夜のちひろでした。

デビュー!?

お盆を控えたこの時期とか、年末年始とか、
帰省の計画が具体的になると決まって頭を悩ます問題が一つ。

ドロくんをどうするか、です。

doro kisei

[デビュー!?]の続きを読む