ちひろのきょうも釣り日和

へなちょこ釣り師ちひろが、東京湾の魚を釣りまくり食べまくる(いつかは……。ああ、きょうもオデコかい!)

かまってウサギ!?

さいきん、うちのウサギが勝手に居間までやってきます。

これまでも玄関は占領していたけど、
そこから出ることはなかったのに……

それが、じぶんで居間まで移動できることを学習したのか、
気がつけば座布団の上にチョコンと座っていたりします。

それで、ときどき足にまとわりついてきたりします。
かまって、かまって……

なんか、放っておけないいじましさがありますな。


スミイカは、待て!?

次回釣行まで忘れないように、きのうのスミイカ釣りの反省点を。

きのう、最初のポイントは水深約20メートルくらいだった。
けっこう深い。けど、ちひろ的にはよく釣れた。
深さがあるぶん巻き上げに時間がかかるから、
それほど頻繁に上げ下げしないで
結果的にエギを長時間ステイしていたような気がする。

後半のポイントは、水深約14メートル。
「デコボコしますからね〜」というアナウンスが気になって、
しょっちゅう上げ下げしていた。
たしかにタナの取り直しは重要な作業だけど、
動きの遅いスミイカが寄ってくる間を取らないとダメだ。

穂先に集中してジッと待つ。

ちひろの苦手な釣りだわ、これは。
貧乏性なのね〜。


一歩 (だけ!?) 前進 の スミイカ

きょうは、予定どおりスミイカに遊ばれてきました。

寒かった〜 

船上は、みぞれ交じりの雨もようでしたよ。

それでも、かけた瞬間は激アツ!!

釣れた じゃなくて 釣った んだ!

お世話になったのは、船橋 内木 さんです。

釣果は、大小あわせて 5杯。昨年は4杯だったので、一歩前進ですね。



ちなみに、釣果欄スソの5杯が他でもないちひろですよ〜。

[一歩 (だけ!?) 前進 の スミイカ]の続きを読む

吉 or 凶 !?

あしたは、スミイカに決めました。

大潮だし、もうだいぶ大型化してきたらしく、
早くしないと深場に落ちてエギでは難しくなっちゃうので、
ギャンブル出船です。

というのも、シケ後の爆乗りと出るか、
底荒れで砂地にもぐって喰い気ゼロと出るか、
行ってみないとわからないからです。

ま、先週カワハギでいい思いしましたから、
あしたは、型が見られればOKです。

柔らかくて美味いスミイカの刺身が食べたいですねぇ〜


贅沢ウサギ!?

さいきん、我が家の飼いウサギがとっても贅沢です。

いま、ちひろの朝ごはんはフルーツをあれこれ角切りにして、
ヨーグルトであえたもの。
しかも、明治ブルガリアヨーグルト♪ の脂肪ゼロに限定です。
これは、ある健康マニアの先輩に教わったもので、
銘柄まで指定されたのを、
忠実に実行しているというわけ。

ちなみに、けさの場合はリンゴ、ラ・フランス、柿、ブドウ、それにドライ・プルーンが一粒です。
どれも、ほんの一口ずつの盛り合わせですね。

それを毎朝つくるのですが、
当然、皮が出ます。
こいつを、ウサギに食べさせるのですが、
喜んで食べる、食べる。
なんせ、果物はたいてい、皮がいちばん甘いですからね。
ほんの少し、ヨーグルトもかけてやります。
毛球症の予防ですね。

これをもう3ヶ月ほど続けているのですが、
こいつが出てくるのを覚えたのか、
エサの野菜を残すようになりました。
「キャベツよりも、はよ、果物出さんかい〜!!」
そんな感じですかね。

ま、それでも12時間後の次の食事までには、
全部食べ切ってるんですけどね。