ちひろのきょうも釣り日和

へなちょこ釣り師ちひろが、東京湾の魚を釣りまくり食べまくる(いつかは……。ああ、きょうもオデコかい!)

ミョーな違和感!?

帰り道、最寄り駅の前にあるスーパーで、
あしたの朝食べるヨーグルトを買いました。

明治ブルガリアヨーグルト脂肪ゼロ。

ま、ヨーグルトの銘柄は一切関係ない話なのですが……。

レジで会計をしていると、バイトの女性の方が、
「袋にお入れしても大丈夫だったでしょうか?」と聞いてきた。

???

もう、これが当たり前になっているのかもしれませんが、
何度聞いても、やっぱり違和感がありますね。

大丈夫かどうかを、どうして客の側が気遣われなきゃいけないのかしらん。
ヨーグルト入れるだけで大丈夫かどうか心配になるほどヤワな袋を使っているのかしらん。
目の前の出来事なのになぜ大丈夫だったと過去形で確かめないといけないのかしらん。

そんなマニュアル言葉が蔓延してて、大丈夫だったでしょうか?


食べたくなる!?

『深夜食堂』にはまっています。
食べ物マンガなのですが、対決シーンがないのでいいです。
料理人どうしの対決というのは、『庖丁人味平』以来の伝統なのでしょうか、
ちょっと食傷気味なので……。

で、安倍夜郎作 小学館のこの作品は、落ち着いています。
メニューには豚汁定食とビール、酒、焼酎しかないけど、
食べたいものを注文すれば大概のものは作ってくれるという
いっぷう変わった店が舞台。
訳ありそうな亭主と、これまた訳ありそうな客の人情味あふれたドラマが描かれる。
そこに名脇役?として光を放っているのが料理たち。
これがまたB級でいいんです。
バターライスとかさんまの蒲焼き丼とか、
赤いウインナー炒め(タコの形)なんて泣かせるじゃありませんか!!

よかったら一度、ご賞味あれ。

20130227215919

またお預け!?

きのう月曜日、寒さが予想されたので釣行を断念。

あすの水曜日、雨と雪が予想されるのでやっぱり断念。
いつになったら行けるのかしら〜?

それにしても、今月の寒さはいったいどうしたことでしょう。
もう梅の花も咲き始めたというのに、
ちっともそれらしくないですね。

いつまで続くこの寒さ。
友だちと行った青森県酢ヶ湯温泉の積雪もさらに記録更新だって。
都心もまたあした、雪降るのかなぁ……

イヤですね。


あと10円!?

支払いの際、あと10円足りなくて、
お札を崩さなければならないときって
なんか、ものすごく悔しい気がしませんか?

ちひろは、ここ2〜3日の間に3度もそういう経験をして、
とってもなんだかな〜な思いをしました。
支払い金額は同じなんだからいいんだとは思うものの、
お札って崩しちゃうとホント足が早い。
すぐなくなっちゃうんですよね。

それが悔しい。


さッぶ!?

先週の土曜日から、8日ぶりの帰宅。

最寄り駅に着いて驚いた。
なんなの、この寒さ!!

青森は記録的豪雪に見舞われているそうだが、
関東も寒いですね。
大阪も北九州も松山も徳島も暖かかったし、
梅の花が紅も白も咲いていて、
もう春だなぁ〜なんて思ったのに、
やっぱりまだまだ寒いですわ。

で、あすの釣行は断念。
こんなに寒いとさすがに足が重いです。
というか、イカは具合が悪そうだし、
だったらメバ・カサと思ったら、まさかの船長が風邪でダウン。

というわけで、あしたはうちでおとなしくしています。