ちひろのきょうも釣り日和

へなちょこ釣り師ちひろが、東京湾の魚を釣りまくり食べまくる(いつかは……。ああ、きょうもオデコかい!)

やわらかい氷という通の発言

先日、HPをあれこれと眺めていて見つけた話題のお店。
行ってみたいなぁ〜と思っていたのですが、ついに実現。
家族4人で行ってきました。

日光 天然氷/三日月氷菓店 さんです。

店名の示すとおり、日光の天然氷を使用したカキ氷を食べさせてくれるお店です。

こんな感じ。

kakigori

美味しそうでしょ。

ちひろは、以前から常々思っていた。最近のカキ氷はカキ氷ではない!! フラッペだ と。

じつは、ちひろの実家はむか〜し高校生相手のお好み焼き屋をやっていて、
夏場はカキ氷も売っていた。そのころのカキ氷は、うす〜いシャリシャリした食感だった。
今の紙コップの親玉みたいな容器に入って売られているカキ氷は、ガリガリしている。
そう、ガリガリ君の中に入っている氷の粒みたいだ。
あれはあれで美味だけど、郷愁をそそるあの食感とは違うのです。

というわけで、ご近所でもそんなカキ氷が食べられるところはないかと探していたのです。

そして見つけたのがこのお店。
なんでも、氷は日光の三ツ星氷室という天然氷を使用しているとか。
なんでも、通の間では「日光の三大天然氷」なるものが存在するらしく、
その中の一つの製造元なんだそうです。

詳しいことは、お店のHPで学習するヨロシ。

で、我が家がうかがった午後5時の時点ではお目当ての「季節の果実シロップ 生ぶどう」は完売。

パートナーは黒みつ。上のおチビは宇治抹茶。下のおチビはいちご。ちひろはほうじ茶をチョイス。
みんなそれぞれに美味。氷がやわらかい。

などという通ぶった感想はわかりませんが、頭がキーンと痛くなることなく、最後まで美味しく完食。
途中で出てくる無添加ミルクアイスも絶妙。
お好みでついてくる練乳も、甘いもの好きの人にはうれしいサービスですね。

夏休み中にもう一回つれてきてね とおチビにせがまれちゃいましたが、

なんどでも来たくなる美味しさでした。





で、カサゴとイシモチはどうしたって?




ま、そんなこともあるということで。




ねぼう。

 

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら