ちひろのきょうも釣り日和

へなちょこ釣り師ちひろが、東京湾の魚を釣りまくり食べまくる(いつかは……。ああ、きょうもオデコかい!)

沖で干したい!!

今年は、スルメイカが当たり年なんだそうです。

去年、夏の真っ最中はタチウオにはまっていたため、
シーズンも終わりのころに一度だけ挑戦したスルメイカ。
それでもたしか5〜6杯は獲れて、
4杯を船上干しにしたんだよね。
あのズッシリとした重量感は他の釣りにはない。
今でも鮮明に残っていて、ケータイの待ち受け画面もイカが干してある。

でっかいイカの肝を使った塩辛もいいけど、
やっぱりムギイカの柔らかさがイチオシかな。
イカ飯や煮付け、丸焼きだって美味だよね。

釣れてる間に行きたいなぁ。
早くしないと、でっかくなっちゃうよ。

20130605212503

コメント

いい風景

イカのある風景って、和みますね。
しかも干しても、煮ても、焼いてもうまい。
新鮮なやつを肴にビールって、想像しただけで
嬉しくなります。

ご期待ください!!

美味いですよ〜!! カッチカチに干したいわゆるスルメとは一味違います。しっとり半生の船上干しは、釣り人にしか味わえない特権ってやつで、こいつをごく軽〜くあぶってマヨネーズ&七味&しょうゆをつけて食べるとビールがいつもの3倍は飲めますね。今年はへタレのちひろでも数釣れるかもしれません。そのときはお届けしますので、今からビール冷やして待っていてください。

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら